転職会社のJACリクルートメントは転職未経験者でも平気なのか?

正社員としてもっと違った仕事をしたいと考えている人にとって、就職活動のための斡旋業者を選ぶことはとても重要な事です。
自分の能力に見合った職種や業者を大量のリストの中から選ぶのか、あるいは転職エージェントに探してもらうのかによっても今後の年収格差は広がるばかりです。
JACリクルートメントならば、一度も転職経験がなくても世界中から自分の働いてみたい業種を探してくれます。

今までの人生の中で、就職活動は学生時代の一度だけしか経験がないという方もいますが、現在では定年まで同じ会社に勤める人の割合は非常に低くなってきています。
30歳までに何回も違う会社に転職するのも当たり前の時代ですが、その数が余りにも多いと就職活動にマイナスイメージを植え付けてしまい、入社しても数年で退職するのかもしれないと余計な詮索もされかねません。

JACリクルートメントでは転職活動を今まで一度たりとも行ったことのない未経験者の方でも登録することが可能です。
現在、どのような業種の会社に勤めているのか、どんな部署に配属されていて、どんなプロジェクトに参加しているのか、また部署ではどのポジションなのかなどを虚偽記載しないように包み隠さずJACに伝えなければなりません。

ロンドンで誕生したJACならば、世界中の企業と提携していますから、きっと自分のやりたいと思っている仕事を探すことができるはずです。
リクルーティングの現場は、企業と採用担当者の架け橋をする役目を果たしますので、自分の希望もハッキリと伝えてください。
未経験であっても、現職での営業取引先が気になる企業であれば、かなり有益な人材として扱われることもあるのが海外企業の特徴です。

会社員としての実績や経験がある方にとっては、色々な意味でプラス評価になりますし、思った以上に求人紹介を受けることになるでしょう。
しかし、仕事の経験が浅くても自分を必要としている企業はきっとあるはずです。

参考